The Chain Ups(チェインアップス)

こんなバンド何処に隠れてたんだ?ってぐらいシンプルで素敵なメロディーを奏でるバンド。

Vo.ひろつね曰く、”俺たちを隠したのはお前らだ”と反抗期の中学生の様なことを平気で浴びせてくる。

だが、どこか憎めないその少年の様な笑顔を魅せる男たちはオーディエンスをいつの間にか笑顔に変えてしまう。

そんな詐欺みたいなバンドが、孤独なランナーとして駆け出した。どうなるかなんて誰にもわからない。

だが、男たちの行き着く先に、少し胸が弾む。

ライター:岩下 創

Member

ひろつね/ vo.

UKロックに憧れてた。だけど自分が日本人だということを思い知らされる。じゃあ俺達に出来ることは? 自分にしか作れない良いメロディを日本語で歌ってやる。国なんて関係ない。本当の想いを歌ってやる。 明日に向かって大声で笑ってやる。って思ってた矢先にコンビニのネエちゃん割り箸入れ忘れてるよ〜。 代わりにストロー入ってたよ。唐揚げ弁当吸って食べろってか?でもさ、そんな気持ちもきっとるんるんナイトが 吹き飛ばしてくれるんでしょうね。るん♪

ハ☆ルキ/ gt.

このバンドに入ってちょうど1年くらいになる。入った時の不安は消えて今や自信しかない。このイベントを通して自信を確信に高めたいと思う。イベントを成功させることがこのバンドを成功させる。

「馬鹿につける薬はない」けど馬鹿に効く音楽は存在する。僕たちの音楽はそういう音楽。僕自身もこのバンドに支えられていて、生きる活力を与えられている。僕がもらったこの力をイベントを通して多くの人と分かち合いたい。僕たちが奏でることで誰かの幸せってものに音色がつけば最高。より多くの人間がThe Chain Upsを知るべきだし、これから知ると思う。ここからファンの方々、バンドマン、ライブハウス、友人、色々な人を巻き込んでイベントが盛り上がって行くことを想像すると胸が高鳴る。モチベーションは最高、あとは実行するだけ。

K D/ ba.

最初こいつらと出会った時は何てふざけた野郎供だと思ってたけど、気づいたら奴等と同じサイドに...。俺たちはテクニカルな集団ではないけれどみんな音楽が好きで、日常その瞬間その瞬間をとても楽しんでいる。側から見たら馬鹿じゃんって思うかもしれない、でもそんな馬鹿な奴らの集まりがThe Chain Upsだ。そんな馬鹿集団が馬鹿なりにみんなに楽しんでもらうにはどうしたら良いだろうと考えたイベントが今回のるんるんナイト。様々なバンドがみんなを楽しませるために精一杯頑張るし僕たちもトコトン楽しませるよ。そんな俺たちを見て少しでも非日常を感じてくれて、明日の活力になってくれればこんな嬉しいことはないよ。

たいぞー/ key.

chain upsってどんなバンド?なんて間抜けな質問を投げかけられる事が増えてきて、いつもそんなことを聞かれるたびに考えてしまうんだ。だってそうだろ?まだ何者でも無い俺たちが「何」であるかなんて予言者にだって当てられやしないのに。そんなことは自分で観て聴いて考えて決めろ!人に答えを託すな。少なくても俺たちchain upsはそうやって来たし、これからもそうやって行くよ。まぁ、その段落の1つに間違いなくるんるんナイトはなるはずさ。キミ達にとってもその瞬間の「目撃者」になることはきっと有意義な物になるはずさ。昨日食べたラーメン。別に大盛りじゃなくても良かったな。るん♪

ノブエル・こうじ/ dr.

ロックンロールなんか聞いたことなかった俺が今こうしてThe Chain Upsのドラムをやってる。そして気がつけば自分達の周りに色々な人達がいて、こんな状況になるなんて予想もしなかったよ。先のことなんて誰にもわからない、だから今を楽しもうぜ!俺たちはこれまで知り合った人々に感謝の意を込めてこのルンナイを日本一のイベントに盛り上げる!俺らには自信がある。だからついてきなよ、とことん楽しませるよ。

Music Video

素敵なベイビー

  

Information

その他ライブ情報等は公式Webサイトにて公開中!

twitter等のSNS、youtubeもチェックしてね!

twitterlogo instagramlogo facebooklogo youtubelogo

先頭に戻る